本文へスキップ

野菜害虫対策

野菜につく害虫の種類と症状

家庭菜園での悩みと言えば野菜が害虫被害に遭ってしまう事ではないでしょうか?このページでは野菜に集まる害虫の種類と特徴、どの害虫がどの野菜に集まるかを写真付きで説明します。





家庭菜園で発生する害虫の種類と駆除・退治方法


野菜が穴だらけ・・・

家庭菜園で多いトラブルは、害虫被害に遭っても駆除方法が分からなくて、必要以上に被害を拡大させてしまうことではないでしょうか?

野菜につく害虫は、早期発見を心がけて早期に駆除することが大切ですが、それよりも重要なのは、害虫の飛来を未然に防ぐ事なのです。


害虫には野菜に寄生しても問題が発生しないものもいますが、被害を及ぼす害虫はそのまま放っておくと、葉や茎・根を食い荒らされてしまって、苗が一晩で全滅するなんてことも。

このページでは家庭菜園でよく見かける害虫の種類について勉強していきましょう。







あらゆる野菜に発生する害虫の種類


害虫は野菜のグループごとに決まった種類の害虫が発生することが多いのですが、害虫の中には多くの野菜に共通して発生する害虫がいます。

まずはあらゆる野菜に寄生する害虫にはどのような種類があるかをご説明します。

害虫被害に遭っている野菜の科目が分かっている場合はその項目まで読み進めましょう。




画像をclickすれば、目的のページに移動できます。


アブラムシの見た目

アブラムシ類

発生時期3〜11月
症状:新芽、葉・茎・蕾・花に集団で寄生して吸汁する。

ヨトウムシとは

ヨトウムシ類

発生時期4〜11月
症状:幼虫が葉を食害。夜行性で昼間は地際部に隠れている。

アザミウマとは

アザミウマ類

発生時期4〜10月
症状:野菜全体に寄生して吸汁したあと葉が白斑点になる。

オンブバッタ駆除方法

オンブバッタ

発生時期5〜10月
症状:集団で寄生して葉を食べるが被害は比較的少ない。

コガネムシ駆除方法

コガネムシ類

発生時期7〜10月
症状:成虫は新葉を食害、幼虫は根を食害して生育不良に。

コナジラミ対処法

コナジラミ類

発生時期4〜10月
症状:高温で雨の少ない時期に発生して葉を食害する。

センチュウの駆除方法

センチュウ類

発生時期3〜11月
症状:土中の害虫で地上部は生育不良、根は腐敗する。

ナメクジの駆除・退治の方法

ナメクジ類

発生時期3〜10月
症状:夜行性で昼間は陰に隠れる。葉や新芽を食害する。

ハダニの駆除方法

ハダニ類

発生時期5〜10月
症状:成虫幼虫が吸汁し多発すると蜘蛛の巣状の網を張る

ハモグリバエの駆除方法

ハモグリバエ類

発生時期5〜10月
症状:幼虫は葉の中を食い進み葉の光合成が出来なくなる。






アブラナ科の野菜に良く発生する害虫


アブラナ科の害虫アブラナ科の代表的な野菜

白菜・キャベツ・カブ・大根・タアサイ・小松菜・ミズナ・ラディッシュ・クレソン・ルッコラ・チンゲン菜・漬菜・ミズナ・ブロッコリー




画像をclickすれば、目的のページに移動できます。

アオムシの駆除対策

アオムシ

発生時期 春と秋
症状:多発すると葉脈だけを残すまで食害されて枯れる。

カブラハバチの駆除対策

カブラハバチ類

発生時期 春と秋
症状:黒く太った芋虫で新葉が食害され葉に穴をあける。

キスジノミハムシの駆除対策

キスジノミハムシ

発生時期 春と秋
症状:葉に小さな穴をあけ根菜類は根の表面に穴があく。

コナガの駆除対策

コナガ

発生時期 春と秋
症状:アブラナ科の主害虫。近づくと糸を吐いて隠れる。

ハイマダラノメイガの駆除対策

ハイマダラノメイガ

発生時期5〜10月
症状:幼苗期に株の中に侵入して株を食害して枯死する。

ヨトウムシの駆除対策

ヨトウムシ

発生時期5〜11月
症状:幼虫期は葉の裏から食害して葉の表皮だけ残す。

ハスモンヨトウの駆除対策

ハスモンヨトウ

発生時期8〜10月
症状:集団で食害。中齢以降は昼は隠れ夜間に食害する。

ニセダイコンアブラムシの駆除対策

ニセダイコンアブラムシ

発生時期3〜11月
症状:成虫幼虫とも新芽・茎・葉に針を刺して吸汁する。

モモアカアブラムシの駆除対策

モモアカアブラムシ

発生時期 春と秋
症状:成虫幼虫が新芽・茎・葉・蕾に針を刺して吸汁

タマナギンウワバの駆除対策

タマナギンウワバ

発生時期 春と秋
症状:葉の裏側から食害。尺取虫の様に歩行するアオムシ。

ダイコンハムシ幼虫の駆除対策

ダイコンハムシ(幼虫)

発生時期3〜11月
症状:成虫幼虫とも葉に丸い穴を残す。丸まり逃げる。

ヤサイゾウムシの駆除対策

ヤサイゾウムシ

発生時期春と秋〜冬
症状:新葉を食害。成虫よりも幼虫の方が被害が拡がる。

ダイコンハムシの駆除対策

ダイコンハムシ

発生時期4〜11月
症状:成虫と幼虫が葉を食害。葉に円形の穴をあける。

ナガメの駆除対策

ナガメ

発生時期春と夏〜秋
症状:成虫と幼虫が葉を吸汁。葉が黄色くなって枯れる。

ホタルハムシの駆除対策

ホタルハムシ

発生時期5〜10月
症状:葉を表裏から食害して穴をあけて葉に黒い糞を残す

ウスカワマイマイの駆除対策

ウスカワマイマイ

発生時期4〜10月
症状:カタツムリの仲間で葉に不規則な穴をあける。






ウリ科の野菜に良く発生する害虫


ウリ科の代表的な野菜

キュウリ・スイカ・ゴーヤ・メロン・カボチャ・シロウリ・冬瓜・ヘチマ・ズッキーニ・ニガウリ




画像をclickすれば、目的のページに移動できます。

ウリハムシの駆除対策

ウリハムシ

発生時期4〜10月
症状:葉や花・果実に輪状の食害跡がつき生育が悪くなる。

クロウリハムシの駆除対策

クロウリハムシ

発生時期 4〜8月
症状:葉の表面を食害。葉に円形の穴をあけるのが特徴。

カンザワハダニの駆除対策

カンザワハダニ

発生時期 5〜8月
症状:葉の裏側に発生して吸汁する。赤い体色が特徴

タバココナジラミの駆除方法

タバココナジラミ

発生時期6〜10月
症状:成虫と幼虫共に吸汁する。葉の裏側に白い虫がつく。

ナミハダニの駆除方法

ナミハダニ

発生時期 4〜8月
症状:葉の裏側から吸汁する。裏側に小さなダニが発生。

ミナミキイロアザミウマの駆除方法

南黄色アザミウマ

発生時期 5〜8月
症状:成虫と幼虫が葉茎花を吸汁。葉脈に白い斑点が出る。

ワタアブラムシの駆除方法

ワタアブラムシ

発生時期 5〜8月
症状:新芽・葉・蕾・茎・花・果実に針を刺して吸汁

ウリノメイガの駆除方法

ウリノメイガ

発生時期 6〜9月
症状:葉の裏側から食害、上部に移動して新芽を食害。

オオタバコがの駆除方法

オオタバコガ

発生時期5〜10月
症状:葉・茎・花・蕾・果実全てに食害が発生する。

トマトハモグリバエの駆除対策

トマトハモグリバエ

発生時期 4〜9月
症状:葉の中で吸汁する。葉の表面に白い筋模様が出る。






ナス科の野菜によく発生する害虫の種類


ナス科の代表的な野菜

ナス・トマト・ミニトマト・ピーマン・パプリカ・シシトウ・ナガトウ・トウガラシ




画像をclickすれば、目的のページに移動できます。

テントウムシダマシの駆除対策

テントウムシダマシ

発生時期5〜10月
症状:テントウムシに似ているが葉や果実を食害する。

ホオズキカメムシの駆除対策

ホオズキカメムシ幼虫

発生時期5〜11月
症状:茎に寄生して吸汁していずれ株が萎れてしまう。

アオクサカメムシの駆除対策

アオクサカメムシ

発生時期 6〜9月
症状:幼虫は葉と茎、成虫は果実を吸汁して生育不良に

クサギカメムシの駆除対策

クサギカメムシ

発生時期5〜10月
症状:幼虫は葉と茎、成虫は果実を吸汁して生育不良に

ハンスモンヨトウの駆除対策

ハンスモンヨトウ

発生時期7〜11月
症状:葉の裏側から食害、大きくなると夜間に活動する。

タバコガの駆除対策

タバコガ

発生時期5〜11月
症状:小さなうちは葉を食害するが大きくなると果実を食害。

アズキノメイガの駆除対策

アズキノメイガ

発生時期 6〜9月
症状:葉や茎の中に侵入して食害。進入された葉は萎れる。

ホオズキカメムシの駆除対策

ホオズキカメムシ成虫

発生時期5〜11月
症状:成虫幼虫とも茎から吸汁する。株が萎れることも。

マメハモグリバエの駆除対策

マメハモグリバエ

発生時期 6〜9月
症状:幼虫は葉の中を食い進み白い筋状の模様になる。

サツマイモネコブセンチュウの駆除対策

薩摩芋根瘤センチュウ

発生時期 6〜8月
症状:土中に住み根にコブを作り水分養分の吸収を妨げる。

チューリップヒゲナガアブラムシの駆除対策

ヒゲナガアブラムシ

発生時期 4〜8月
症状:髭の長いアブラムシで新芽・葉・茎に寄生し吸汁

ワタアブラムシの駆除対策

ワタアブラムシ

発生時期 5〜8月
症状:成虫と幼虫共に野菜のあらゆる部分を吸汁する。

チャノホコリダニの駆除対策

チャノホコリダニ

発生時期4〜10月
症状:肉眼では見えない。葉の裏が光を反射した様になる

ナスノミハムシの駆除対策

ナスノミハムシ

発生時期 6〜9月
症状:食害して葉に丸い食い跡を残す。地際に産卵する。





マメ科の野菜によく発生する害虫の種類

マメ科の代表的な野菜は

エダマメ・エンドウ・ソラマメ・シカクマメ・インゲンマメ・ラッカセイ




画像をclickすれば、目的のページに移動できます。
オオタバコガの駆除対策

オオタバコガ

発生時期 5〜8月
症状:新芽に潜って食害。葉に黄褐色の小さな病斑が出る。

アズキノメイガの駆除対策

アズキノメイガ

発生時期 5〜8月
症状:野先端の芽から侵入していずれ茎に潜りこんで食害。

ハスモンヨトウの駆除対策

ハスモンヨトウ

発生時期 7〜9月
症状:若齢幼虫は集団で葉の裏に寄生して葉を食害する。

マメハモグリバエの駆除対策

マメハモグリバエ

発生時期 5〜9月
症状:若齢幼虫は葉をトンネル状に食害、葉に白い斑点が

ナモグリバエの駆除対策

ナモグリバエ

発生時期 5〜9月
症状:幼虫は葉をトンネル状に食害、葉に白い模様が

イチモンジカメムシの駆除対策

イチモンジカメムシ

発生時期8〜10月
症状:背中に白の横筋があるカメムシ。果実が吸汁される。

シロイチモンジマダラメイガの駆除対策

白一文字マダラメイガ

発生時期6〜10月
症状:エダマメに必ず発生する害虫で果実を食べ尽くす。

ダイズアブラムシの駆除対策

ダイズアブラムシ

発生時期5〜10月
症状:幼虫と成虫共に野菜全体に寄生して吸汁される。

マメアブラムシの駆除対策

マメアブラムシ

発生時期 4〜6月
症状:幼虫と成虫共に徒長した茎に寄生して吸汁し枯れる。

エンドウヒゲナガアブラムシの駆除対策

ヒゲナガアブラムシ

発生時期 4〜6月
症状:幼虫と成虫共に野菜全体に寄生して吸汁し株が弱る。

ダイズサヤムシガの駆除対策

ダイズサヤムシガ

発生時期4〜10月
症状:新芽を食害。食害された葉は丸まりいずれ枯れる。

フタスジヒメハムシの駆除対策

フタスジヒメハムシ

発生時期5〜10月
症状:葉・茎・果実を食害。多発すると収穫量に影響する。

ホソヘリカメムシの駆除対策

ホソヘリカメムシ

発生時期8〜10月
症状:幼虫と成虫共に莢の中の果実を吸汁してしまう。

ソラマメヒゲナガアブラムシの駆除対策

空豆髭長アブラムシ

発生時期 4〜6月
症状:幼虫と成虫共に茎・葉に寄生して吸汁し株が枯れる。


はてなブックマークに追加   Tweet  


      



野菜の病気対策と害虫対策 Guide Book